蒼海のプライヴァティア

ゲームガイド

「フレンド機能について」

仲の良いプレイヤー同士で「フレンド」になることができます。
フレンドになると、フレンドの航海士を自身の商船で使用できる「支援航海士」機能の使用や、
共闘バトルやリーグ戦にてフレンドのみと組んで戦うことができるなどのメリットがあります。

フレンド申請と承認の方法

フレンド申請をする側

フレンド招待

画面右側のチャット画面から、フレンドに追加したいプレイヤーの名前をクリックすると、以下の画面が出ます。

フレンド招待

「フレンド申請」をクリックすると、対象のプレイヤーにフレンド申請が送られます。

フレンド招待

申請中のフレンドはこのように表示されます。
申請が承認または却下された場合に「申請中」リストから削除されます。

フレンド申請を受けた側

フレンド招待

フレンド申請を受けたプレイヤーは、画面上部グローバルメニューの「フレンド」が光ります。
この画面で「承認」または「却下」することができます。
また、申請時のメッセージは「フレンド」画面右上から変更することができます。

注意事項

  • フレンド申請する相手の「ブロックリスト」に追加されている場合は、フレンド申請することができません。
  • 自分のブロックリストに追加している場合も、フレンド申請することができません。
  • フレンド関係にあるユーザーはブロックリストに追加できません。
  • フレンド申請は、共闘バトル・国家戦の参加者(国家戦の場合は味方のみ)にも行えます。
    各バトル終了後、バトルチャットに参加者の名前が表示され、名前をクリックすることで申請できます。

支援航海士について

フレンドとなっているプレイヤーに自身の航海士を使えるようにする、
またはフレンドの航海士を自身の商船で使用できる「支援航海士」システムについて説明します。

支援航海士の設定方法

支援航海士

フレンドに対して手持ちの航海士を「支援航海士」として設定することができます。
支援航海士になった航海士は、フレンドが使用するとその航海や交易で獲得した航海士Ptが付与されます。

フレンドの支援航海士を使用する

支援航海士

街から街への航海ごとにフレンドの設定した支援航海士を使用することができます。
一度使用した支援航海士は24時間経過しないと、再度使用はできません。
支援航海士が所持しているスキルは、自身の航海士と同様に発動します。
※支援航海士はスキルのみ発動し、ステータスは影響しません。

次の街に出発するタイミングで支援航海士は商船から外れます。

注意事項

  • プレイヤー作成から一定期間の初心者のフレンドに使用された場合、獲得できる航海士Ptは通常の2倍になります。
  • 支援航海士として設定され、フレンドが使用している間でも通常通り使用することができます。
  • 支援航海士として設定されている航海士は航海士合成の素材に使用することはできません。(ベース航海士として合成は可能)
  • 支援航海士を使用した航海中、目的地を変更した場合支援航海士は商船から外れてしまいますのでご注意下さい。
  • 商船を解散した時にも支援航海士は外れてしまします。
  • 武装船で支援航海士を使用することはできません。
  • 支援航海士の使用中、持ち主が合成等でスキル強化やスキル追加を行った結果スキルが変化しても、
    支援航海士のスキルには影響しません。
  • 支援航海士がフレンドによって獲得した航海士Ptは、
    1日1回早朝ごろに送信されるシステムメールにて確認することができます。